タバスコ

【意味】 タバスコとは、赤唐辛子を原材料に作ったソース状の香辛料。ピザやスパゲッティなどに用いる。Tabasco(商標名)。

【タバスコの語源・由来】

アメリカルイジアナ州のEdmund McIlhenny(エドムンド・マキレニー)が、南北戦争直後に発明し、1868年に「タバスコ」の商標で「マキレニー社」から販売した。
1905年には商標登録を得たが、「タバスコ」はメキシコの州名であり、トウガラシの種名でもあったため、1909年に連邦当局の異議申立てによって商標権を取り消された。
マキレニー社は商標権の反論闘争をし、1920年代初頭にニューオリンズの連邦巡回控訴裁判所において、「タバスコ・ソース」という名はマキレニー社のソースを意味するとして商標登録を許可された。
そのため、現在では加工食品名に使用すると商標権に触れることとなる。

【関連語】

塩梅・按排・按配(あんばい) ケチャップ 酒(さけ)
砂糖(さとう) 塩(しお) 醤油(しょうゆ)
酢(す) スパゲッティ ソース
唐辛子(とうがらし) パスタ ブランド
ポン酢(ぽんず) マヨネーズ 味噌(みそ)
味醂(みりん)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス