台無し

【意味】 台無しとは、物事が駄目になること。

【台無しの語源・由来】

古く、ひどくいたんで形をなさない意味で用いられた語だが、現代では物の形だけではなく、「計画が台無しになった」など広い意味で駄目になることを表す。
「台」は仏像を安置する台座のことで、台座が無ければ仏像の威厳が無くなることから、台無しは面目を失うことや、形をなさないことの意味となった。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

台無し(だいなし)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス