ズワイガニ

【意味】 ズワイガニとは、エビ目カニ下目クモガニ科のカニ。日本海側に分布。オスの甲幅は15センチほどで、歩脚を伸ばすと80センチにもなる。冬は特に美味。越前ガニ。松葉ガニ。メスはセイコガニ・コウバコガニと呼ばれる。

【ズワイガニの語源・由来】

ズワイガニの「ズワイ」は、「すわえ(楚)」が変化したもの。
「すわえ」とは細く真っ直ぐな小枝のことで、濁音化して「ずわえ」とも呼ばれている。
ズワイガニの脚は細く真っ直ぐに伸びていることから、脚を「すわえ」に見立てこの名が付いた。

【関連語】

アサヒガニ・旭蟹(あさひがに) 足・脚・肢(あし) アナジャコ・穴蝦蛄
アブラガニ・油蟹(あぶらがに) イシガニ・石蟹(いしがに) イソガニ・磯蟹(いそがに)
イバラガニ・棘蟹(いばらがに) イワガニ・岩蟹(いわがに) 海(うみ)
枝(えだ) 越前ガニ・越前蟹 エビ・海老・蝦(えび)
エビガニ・海老蟹(えびがに) オウギガニ・扇蟹(おうぎがに) オサガニ・筬蟹(おさがに)
オス・雄・牡(おす) カイカムリ・貝被(かいかむり) カクレガニ・隠れ蟹
ガザミ カニ・蟹(かに) カラッパ
キメンガニ・鬼面蟹 クラブ(蟹) ケガニ・毛蟹(けがに)
コメツキガニ・米搗蟹 サワガニ・沢蟹(さわがに) シオマネキ・潮招・望潮
シマガニ・縞蟹(しまがに) ショウジョウガニ・猩猩蟹 スナガニ・砂蟹(すながに)
タカアシガニ・高足蟹 タケブンガニ・武文蟹 タラバガニ・鱈場蟹
伸びる・延びる(のびる) ハナサキガニ・花咲蟹 ヒシガニ・菱蟹(ひしがに)
ビワガニ・琵琶蟹(びわがに) ヘイケガニ・平家蟹 ベンケイガニ・弁慶蟹
細い(ほそい) 真っ直ぐ(まっすぐ) 松葉ガニ・松葉蟹
ミズヒキガニ・水引蟹 無腸公子(むちょうこうし) モズクガニ・藻屑蟹
モズクガニ・藻屑蟹 ヤシガニ・椰子蟹(やしがに) ヤドカリ・宿借り(やどかり)
ヤマガニ・山蟹(やまがに) ワタリガニ・渡蟹(わたりがに)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス