ズバリ

【意味】 ズバリとは、物事の急所や核心を正確に突くさま。遠まわしでなく、単刀直入に指摘するさま。ずばっと。

【ズバリの語源・由来】

刃物で勢いよく切ったり刺したりするさまを表す語として、鎌倉時代から用いられた。
上記の用法から解かるとおり、「ズバリ」は擬音語に由来する。
的確に物事を言い当てたり、核心を突くさまを表すようになったのは、勢いよく的確に切るさまから派生したものである。
この意味で「ズバリ」が用いられた例は、古い文献には見当たらず、明治以降に多く見られるようになった。

【関連語】

あからさま あけすけ 当たる(あたる)
案の定(あんのじょう) いきなり 占い(うらない)
遠慮(えんりょ) 大っぴら(おおっぴら) 切る・斬る・伐る(きる)
クイズ 刺す(さす) ざっくばらん
図星(ずぼし) 鋭い(するどい) 赤裸々(せきらら)
単刀直入(たんとうちょくにゅう) 突く・衝く(つく) ドンピシャ
謎々(なぞなぞ) 刃(は) 本命(ほんめい)
藪から棒(やぶからぼう) 露骨(ろこつ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

ずばりの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス