すっぱ抜く

【意味】 すっぱ抜くとは、隠し事や秘密を暴いて明るみに出すこと。素っ破抜く。

【すっぱ抜くの語源・由来】

すっぱ抜くの「スッパ」は、「素っ破」や「透っ波」と書き、戦国時代、武家に仕えたスパイ(忍者)のことである。
忍者は密かに行動し情報を収集して明るみに出すことや、不意に刃物を抜くことから、出し抜いて暴くことを「すっぱ抜く」と言うようになった。
現代では使われないが、すっぱ抜くには「刃物を不意に抜き放つ」の意味もある。

【関連語】

悪事千里を走る 暴く(あばく) 刀(かたな)
くノ一(くのいち) 雑誌(ざっし) 晒す・曝す(さらす)
三面記事(さんめんきじ) ジャーナリズム 情報(じょうほう)
新聞(しんぶん) スキャンダル スクープ
スパイ 内緒(ないしょ) NEWS・ニュース
馬脚を露わす 秘密(ひみつ) Blog・ブログ
マスコミ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス