すね

【意味】 すねとは、足の膝からくるぶしまでの部分。特に、向こう脛をいう。

【すねの語源・由来】

「脚茎骨(あしぐきほね)の意味」「進根(すすみね)の意味」「足根(あしね)の意味」と諸説あるが未詳。
古くは「はぎ」と言ったが、「はぎ」から「すね」への音変化は考えられないため、上記のように「脛」としての意味のある語が音変化したと考えられる。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス