炭・墨

【意味】 炭とは、薪材を蒸し焼きにして、燃料や貯火用にする黒塊。木炭。木などが焼けて黒くなったもの。
墨とは、油煙や松煙をにかわで固めたもの。また、これを水と共に硯ですってできる黒色の液。墨汁。絵具を固めて作り、硯などですって絵などを描く時に用いるもの。朱墨など。物を燃やした時に出るすす。タコ・イカの体内にある黒い汁。

【炭・墨の語源・由来】

墨を「すみ」というのは、油煙の炭で作ることから。
漢字「墨」は、漢音で「ボク」、呉音では「モク」である。
炭の語源は未詳であるが、触ると黒くなることから「そみ(染)」の転か、火が消えた後の意味で「済み」の意味と考えられる。
その他、炭の語源には、すすの実など「煤(すす)」と関連付ける説もある。

【関連語】

アート 油・脂・膏(あぶら) イカ・烏賊(いか)
イスズミ・伊寿墨(いすずみ) 入れ墨・刺青(いれずみ) インキ・インク
絵・画(え) 液(えき) 鉛筆(えんぴつ)
オイル お墨付き(おすみつき) 書く・描く・画く(かく)
ガス・瓦斯(がす) 塊(かたまり) 蒲焼(かばやき)
紙(かみ) カラス口・烏口(からすぐち) 木・樹(き)
倶利迦羅紋紋(くりからもんもん) クレパス クレヨン
黒(くろ) 黥(げい) コンテ
コンロ・焜炉(こんろ) 触る・障る(さわる) 七輪・七厘(しちりん)
シャープペンシル 汁(しる) 煤(すす)
硯(すずり) スミイカ・墨烏賊(すみいか) スミヤキダイ・炭焼鯛
済む(すむ) 染める(そめる) タコ・蛸(たこ)
タトゥー・TATTOO 炭団(たどん) チャコール
チョーク テンペラ 塗炭の苦しみ(とたんのくるしみ)
膠(にかわ) バーベキュー 灰(はい)
パステル 火(ひ) 備長炭(びんちょうたん)
フェルトペン 筆(ふで) 文・書(ふみ)
文身(ぶんしん) 文鎮(ぶんちん) ペイント
ペンキ ペンシル ボールペン
薪(まき) マジックインキ マスカラ
万年筆(まんねんひつ) 文字(もじ) 実(み)
蒸す(むす) 燃える(もえる) 焼く(やく)
矢立て(やたて) 落書き(らくがき) ワープロ

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

炭(すみ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
墨(すみ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
炭のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
墨のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス