スバシリ

【意味】 スバシリとは、全長5~10センチ程度のボラの幼魚。

【スバシリの語源・由来】

スバシリは河と海との潮境を往来する魚なので、「洲走」の意味が語源といわれる。
上記説のほか、河と海を往来することに由来する説では、「セハシリ(瀬走)」が音変化して「スバシリ」になったとする説もある。
一説には、簀(す)の四方に網を張ってるところから、「スバシリ(簀走)」の意味といわれるが、この説は考え難い。

【関連語】

網(あみ) イキナゴ イセゴイ・伊勢鯉(いせごい)
イナ・鯔(いな) 潮・汐(うしお) 海(うみ)
エブナ・江鮒(えぶな) オボコ からすみ
川・河(かわ) クチメ・口女(くちめ) 魚(さかな)
出世魚(しゅっせうお) 州・州(す) 簀(す)
瀬(せ) 算盤玉(そろばんだま) トド・鯔(とど)
ナタネボラ ナヨシ・名吉・鯔(なよし) ハク・白(はく)
走る(はしる) ハラブト・腹太(はらぶと) ボラ・鯔・鰡(ぼら)
メナダ・目奈陀・赤目魚

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス