ストレス

【意味】 ストレスとは、精神的・肉体的に負担となる刺激が加えられ、引き起こされる生体機能の変化。

【ストレスの語源・由来】

「物体に圧力を加えることで生じる歪み」を意味する物理学の言葉であったが、1936年、カナダの生理学者ハンス・セリエ(H.Selye)が、ネイチャー誌に「ストレス学説」を発表したことから、多くは生理学的な意味で用いられるようになった。
一般に、ストレスが溜まった状態を呼ぶことが多いが、外界の刺激に対する生体の反応全てをいい、発散・解消のために行って、精神的・肉体的に加えられた刺激に対する反応もいう。
「人間関係」「睡眠不足」など、ストレスを起こさせる刺激は「ストレッサー」と呼ばれる。

【関連語】

アレルギー アロマテラピー イライラ
体(からだ) 心(こころ) ジレンマ
神経(しんけい) 心配(しんぱい) 溜まる・貯まる(たまる)
力(ちから) テンパる トラウマ
パニック ヒーリング プレッシャー
ホルモン もどかしい 物憂い(ものうい)
病(やまい) 憂鬱(ゆううつ) リラックス
臨機応変(りんきおうへん) ローハス・ロハス

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

ストレスの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス