スパイス

【意味】 スパイスとは、香辛料。香味料。薬味。

【スパイスの語源・由来】

スパイスは、英語「spice」からの外来語。
英語の「spice(スパイス)」は、ラテン語で「見ること」や「種類」「商品」などを意味する「species」に由来する。
「species」がフランス語に入って「espice」となり、商品の中でも重要であった「香料」や「薬味」を表すようになった。
この「espice」が英語に入り、「e」が脱落して「spice(スパイス)」となった。

【関連語】

アサフェティダ 味(あじ) アジョワン
アニス アロマテラピー インセンス
ウコン・鬱金(うこん) エストラゴン オーデコロン
オードトワレ オードパルファム オオバゲッキツ・大葉月橘
オールスパイス オレガノ ガーリック
香り・薫り・馨り(かおり) 辛い(からい) カラシ・芥子・辛子(からし)
ガラムマサラ カルダモン カレー
キャラウェイ クミン クローブ
ケイパー・ケッパー ケシ・芥子・罌粟(けし) ゲッケイジュ・月桂樹
コショウ・胡椒(こしょう) コリアンダー サフラン
サルビア サンショウ・山椒(さんしょう) シーズニング
シソ・紫蘇(しそ) 七味唐辛子(しちみとうがらし) シナモン
シャワーコロン ショウガ・生姜(しょうが) ジンジャー
スターアニス スペアミント セージ
ターメリック タイム(植物) タデ・蓼(たで)
タラゴン チョウジ・丁子・丁字(ちょうじ) ディル
唐辛子(とうがらし) ドレッシング ナツメグ
ニンニク・大蒜・葫(にんにく) ハーブ バジル
バニラ パヒューム パプリカ
ヒング フェヌグリーク フェンネル
フレーバー フレグランス ペッパー
ペパーミント ポプリ マージョラム・マジョラム
マスタード マリーゴールド ミョウガ・茗荷(みょうが)
ミル 薬味(やくみ) 料理(りょうり)
ローズマリー ローリエ・ローレル ワサビ・山葵(わさび)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス