スパルタ教育

【意味】 スパルタ教育とは、厳しい教育法。スパルタ式教育。

【スパルタ教育の語源・由来】

「スパルタ」は、古代ギリシャの都市国家。
スパルタは軍国主義的政治体制の国家で、勤倹(勤勉で倹約すること)・尚武(武事・軍事を重んじること)の精神のもと、幼少期から兵士養成のために厳格な軍事訓練や教育が課せられた。
その中で、たくましい者だけを残し弱い者は殺害され、結果、ペロポネソス戦争でアテネを破り、一時期はギリシャ全土を支配した。
このことから、厳しい教育法を「スパルタ教育」と呼ぶようになった。

【関連語】

生け贄・生贄(いけにえ) 苛め・虐め(いじめ) 弄る(いじる)
甚振る(いたぶる) いびる 戒める(いましめる)
教える(おしえる) 覚える(おぼえる) 学生(がくせい)
学校(がっこう) 厳しい(きびしい) 教育(きょういく)
教師(きょうし) 釘を刺す(くぎをさす) 稽古(けいこ)
コーチ 懲らしめる(こらしめる) 殺す(ころす)
苛む(さいなむ) 虐げる(しいたげる) 扱く(しごく)
仕付け・躾(しつけ) 指南(しなん) 塾(じゅく)
スクール 生徒(せいと) 折檻(せっかん)
説教(せっきょう) 先生(せんせい) 育つ(そだつ)
逞しい(たくましい) とっちめる 寺子屋(てらこや)
嬲る・弄る(なぶる) 育む(はぐくむ) ハラスメント
勉強(べんきょう) 学ぶ(まなぶ) メンター
弱い(よわい) リンチ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス