走狗

【意味】 走狗とは、他人の手先となって使われる者。

【走狗の語源・由来】

「狗」は「犬」のことで、走狗は狩猟で鳥や獣を追い立てるのに使う猟犬が原義。
猟犬は善悪など考えず飼い主の指示に従い、鳥や獣を追うことから、他人の手先となって使われる者を呼ぶようになった。

【関連語】

アシスタント イヌ・犬・狗(いぬ) 家臣(かしん)
くノ一(くのいち) 下僕(げぼく) 獣(けもの)
家来(けらい) 狡兎死して走狗烹らる 股肱(ここう)
差し金(さしがね) 侍(さむらい) 三下(さんした)
獣・鹿・猪(しし) 僕・下部(しもべ) 助手(じょしゅ)
助っ人(すけっと) スパイ セクレタリー
弟子(でし) 手下(てした) 丁稚(でっち)
トリ・鳥(とり) 走る(はしる) 番頭(ばんとう)
秘書(ひしょ) 腹心(ふくしん) 武士(ぶし)
懐刀(ふところがたな) ペーペー マネージャー
用心棒(ようじんぼう)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス