反りが合わない

【意味】 反りが合わないとは、互いの考えや性格が違うため、気心が合わなかったり、うまくやっていけないこと。

【反りが合わないの語源・由来】

「反り」は刀の峰の反っている部分を意味する。
「反り」が「鞘(さや)」の曲がり具合に合わないと、刀を鞘に収めることが出来ない。
これ関係が人間関係に当てはめられ、気心が合わない意味となった。
気心が合う場合は、「反りが合う」と使われる。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

反りが合わない(そりがあわない)の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス