出世

【意味】 出世とは、世に出て高い地位につき、世間に名が知られる身分になったり、成功すること。

【出世の語源・由来】

仏教用語で「俗世間の煩悩(ぼんのう)を解脱(げだつ)し悟りを得ること」を意味する「出世間(しゅっせけん)」が略された言葉である。
仏教の世界に入ることも言い、僧侶のことを「出世者(しゅっせしゃ)」と呼んでいる。
日本では、公卿の子息が剃髪して出家し、僧になったことを「出世者」といった。
とくに彼らは昇進が早かったため、僧の高い位になることを意味するようになり、現在の意味に変化していった。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

出世(しゅっせ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス