しょっちゅう

【意味】 しょっちゅうとは、いつでも。常に。始終。

【しょっちゅうの語源・由来】

しょっちゅうは、「初中後(しょちゅうご)」が下略化され、さらに促音化された語。
「初中後」とは中世の芸道論の言葉で、初心者から達人の域に達するまでを三段階に分けて示すものであったが、近世には「初めから終わりまでずっと」の意味に転じた。
その頃から、下略化された「初中」も使われるようになり、近代以降に「しょっちゅう」が一般で使われるようになった。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス