食指が動く

【意味】 食指が動くとは、食欲が起こる。興味や関心をもつ。

【食指が動くの語源・由来】

「食指」とは「人差し指」のこと。
出典は、中国の史書『春秋』の注釈書『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』の故事。
その故事とは、鄭(てい)の子公が霊公を訪ねる途中で、自分の人差し指が動いたのを見て、同行している者に「ご馳走にありつける前兆である」と言ったというもの。
そこから、「食指」は人差し指の意味に、「食指が動く」は食欲が起こる意味となり、転じて、物を欲しがったり興味や関心をもつ意味となった。

【関連語】

いただきます 動く(うごく) うまい
美味しい(おいしい) 首っ丈(くびったけ) グルメ
ご馳走・ごちそうさま 旬(しゅん) ぞっこん
醍醐味(だいごみ) 食べる(たべる) 虜・擒(とりこ)
望む・臨む(のぞむ) 贔屓(ひいき) 人差し指(ひとさしゆび)
惚れる(ほれる) 夢中(むちゅう) 萌え(もえ)
指(ゆび)

【関連リンク】

「食指が動く」の意味・由来・出典・類義語・対義語・英語表現・例文

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス