処女

【意味】 処女とは、男性と交わったことのない女性。生娘。乙女。

【処女の語源・由来】

処女は「結婚前の家に居る女性」の意味の中国語に由来する。
結婚前の女性の意味から、男性との経験がない女性を意味するようになった。
「処女作」など「初めて」の意味を表すようになったのは明治以降のことで、ヨーロッパ言語の訳語として用いられたことによる。
古く中国では、処女が「かわいらしい女性」をさした例も見られる。

【関連語】

家(いえ) 初々しい(ういういしい) 初・初心(うぶ)
乙女(おとめ) 女(おんな) 開拓(かいたく)
かまとと 可愛い(かわいい) 皮切り(かわきり)
生娘(きむすめ) 草分け(くさわけ) 杮落とし(こけらおとし)
淑やか(しとやか) 純潔・純血(じゅんけつ) 純真(じゅんしん)
純粋(じゅんすい) 草創(そうそう) 素朴(そぼく)
チェリーボーイ 箱入り娘(はこいりむすめ) 火蓋を切る(ひぶたをきる)
封切り(ふうきり) 娘(むすめ)

【関連リンク】

「処女」を含むことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語の一覧

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス