シルエット

【意味】 シルエットとは、輪郭内が真っ黒な画像。後方から光を当てて浮かび上がった輪郭。影絵。

【シルエットの語源・由来】

18世紀のフランスの蔵相エティエンヌ・ド・シルエット(Etienne de Silhouette)の名前に由来する。
彼は倹約政策のひとつとして、肖像画は高価な絵具を使わず黒一色で塗りつぶしたものにせよと主張し、輪郭を主とした肖像画が流行したことから呼ばれるようになった。
一説には、シルエットが切り絵の肖像画を好んだからともいわれる。

【関連語】

アート アニメ アバター
あらまし イラスト 色(いろ)
絵・画(え) 陰・蔭・翳・影(かげ) 影法師(かげぼうし)
陽炎(かげろう) 形(かたち) カメラ
キャラクター 黒(くろ) 蜃気楼(しんきろう)
姿(すがた) スケッチ デザイン
デッサン 名前(なまえ) バックシャン
光(ひかり) ブロマイド 幻(まぼろし)
マンガ・漫画(まんが) レントゲン

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

シルエットの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス