自然体

【意味】 自然体とは、気負いしたり身構えたりしない、あるがままの態度。

【自然体の語源・由来】

自然体は、柔道や剣道で基本姿勢をいった語。
柔剣道では、両足をわずかに前後または左右に開いて、無理ない形で自然なまま立った姿勢を「自然体」という。

【関連語】

あからさま 明け透け(あけすけ) 大っぴら(おおっぴら)
格好・恰好(かっこう) 構える(かまえる) 体(からだ)
キザ 気さく(きさく) 癖(くせ)
ざっくばらん 晒す・曝す(さらす) 仕草・仕種(しぐさ)
自然(しぜん) 姿(すがた) ストレート
素直(すなお) 性癖(せいへき) 赤裸々(せきらら)
天然(てんねん) ナチュラル フォーム
ポーズ 本当(ほんとう) 真・実・誠(まこと)
水臭い(みずくさい) 柳に風(やなぎにかぜ) リアル
リラックス 露骨(ろこつ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス