したり顔

【意味】 したり顔とは、思い通りになって得意そうな顔つき。自慢げなさま。

【したり顔の語源・由来】

したり顔の「したり」の語源は、「○○をする」と使われている動作・行動を行う意味の動詞「為(す)」である。
この「為(す)」の連用形に助動詞「たり」をつけたのが「したり」で、うまく事が運んだ時に発する語であった。
「したり」に表情の意味として「顔」をつけたのが、「したり顔」である。
「したり」は失敗の時にも用いられ、「これはしたり」などとも使われていた。

【関連語】

居丈高(いたけだか) 威張る(いばる) 浮かれる(うかれる)
有頂天(うちょうてん) 自惚れ・己惚れ(うぬぼれ) 驕る(おごる)
思う壺・思う壷(おもうつぼ) 御の字(おんのじ) 顔(かお)
傲岸(ごうがん) これ見よがし(これみよがし) 幸せ(しあわせ)
自画自賛(じがじさん) 仕草・仕種(しぐさ) しめしめ
図に乗る(ずにのる) 為る(する) 高飛車(たかびしゃ)
棚から牡丹餅(たなからぼたもち) 楽しい(たのしい) 手前味噌(てまえみそ)
天狗(てんぐ) どや顔(どやがお) とんとん拍子(とんとんびょうし)
生意気(なまいき) 糠喜び(ぬかよろこび) 跋扈(ばっこ)
ハッピー 鼻に掛ける(はなにかける) パラダイス
ひけらかす ふんぞり返る(ふんぞりかえる) ほくそ笑む(ほくそえむ)
まんまと 冥加(みょうが) 冥利(みょうり)
めでたい ユートピア 喜ぶ(よろこぶ)
ラッキー ラッキーセブン わくわく
災い転じて福となす

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

したり顔(したりがお)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス