支度

【意味】 支度とは、予定や計画などの準備をしたり、用意したりすること。外出などのために服装を整えること。身支度。

【支度の語源・由来】

支度の「支」には「はかる」「計算する」といった意味があり、「度」も「はかる」という意味で、支度は「見積もる」「計算する」というのが原義である。
このような意味から、日本では「準備する」「用意する」の意味に転じ、近世以降には、外出などのために身なりを整える意味で用いられるようになり、「身仕度」や「旅支度」などの複合語も生まれた。
なお、「仕度」は当て字。

【関連語】

お膳立て(おぜんだて) 構える(かまえる) 計算(けいさん)
献立(こんだて) スタンバイ 備える・具える(そなえる)
揃う(そろう) 旅(たび) 段取り(だんどり)
手当て(てあて) 手筈(てはず) 整う・調う(ととのう)
根回し(ねまわし) 計る・量る・測る・図る・謀る・諮る 服(ふく)
プラン 待つ(まつ) 身繕い(みづくろい)
身なり(みなり)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

支度(したく)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス