素人

【意味】 素人とは、ある物事に経験の少ない人や、職業・専門としていない人。未熟な人。

【素人の語源・由来】

素人は、平安時代には「白人(しろひと)」と言い、白塗りをしただけで芸のない遊芸人をさす言葉であった。
室町時代には「しらうと」となり、江戸時代に「しろうと」と音変化したとされ、「白人」が「素人」に転じた由来は未詳だが、「素」には「ありのまま」という意味の他に平凡さを軽蔑する意味も含まれているため、「素」の字が使われ「素人」になったと考えられる。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス