進退きわまる

【意味】 進退きわまるとは、進むことも退くこともできず、困難な状態に陥ること。

【進退きわまるの語源・由来】

進退きわまるは、中国最古の詩集『詩経』の「人また言あり、進退維(これ)谷(きは)まる」による。
「谷まる」と書かれるのは、険しい山の谷間に落ちると、進みも退きもできない状態になるためである。
古く「進退」は「しんだい」と読まれていた。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス