指南

【意味】 指南とは、教え導くこと。また、その人。

【指南の語源・由来】

指南は、古代中国の方角を指し示す車「指南車」の下略。
指南車は、歯車の仕掛けで車の上に備え付けた人形の指が、常に南に向くように作られていたもので、7世紀後半には、日本でも指南車が作られていた。
やがて、「指南」と下略され、道に迷わないよう一定の方向を指し示すことから、人に方向や進路を教え導く意味となった。
その意味が比喩的に用いられ、「手引き」という意味にもなり、手引書を「指南書」というようになった。
江戸時代、大名などに仕え武芸などを教授する役を「指南番」というようになり、転じて、指導する者も「指南」というようになった。

【関連語】

あんちょこ インストラクター インフォプレナー
教科書(きょうかしょ) 車(くるま) コーチ
コツ 栞・枝折り(しおり) 仕付け・躾(しつけ)
塾(じゅく) スクール スパルタ教育(きょういく)
先生(せんせい) 洗脳(せんのう) ソムリエ
寺子屋(てらこや) 虎の巻(とらのまき) 勉強(べんきょう)
マインドコントロール 学ぶ(まなぶ) 道(みち)
道標(みちしるべ) 南(みなみ) 目から鱗が落ちる
メンター 指(ゆび) レシピ

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス