漆喰

【意味】 漆喰とは、消石灰に麻糸などの繊維、ふのりや角叉(つのまた)などの粘着剤を加え、水で練ったもの。砂や粘土を加えることもある。壁の上塗りや、石・レンガの隙間をふさぐのに用いる。

【漆喰の語源・由来】

漆喰の語源は、「石灰(せっかい)」を唐音読みした「しっくい」である。
漢字は当て字で、江戸時代頃から「漆喰土」「漆喰塗り」などの語が見られる。
ただし、漆喰の起源はそれよりもかなり古く、ほぼ石灰であるが古墳の壁画などにも用いられており、エジプトのピラミッドの壁などにも用いられている。

【関連語】

アサ・麻(あさ) アスファルト アスベスト
石(いし) 糸(いと) ウルシ・漆(うるし)
釉・上薬(うわぐすり) エクステリア 壁(かべ)
瓦(かわら) クロス コンクリート
左官(さかん) 砂利(じゃり) 砂(すな)
セメント セラミック 大工(だいく)
タイル 三和土(たたき) 土(つち)
ツノマタ・角叉(つのまた) 天井(てんじょう) 土間(どま)
泥(どろ) 苦汁(にがり) ニス
塗る(ぬる) 糊(のり) フノリ・布海苔(ふのり)
ブロック 塀(へい) ペンキ
水(みず) メッキ・鍍金(めっき) モルタル
ラッカー レリーフ レンガ・煉瓦(れんが)
ワックス

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス