しげる

【意味】 しげるとは、草木が盛んに生えて、枝葉が重なり合う。草木が密に生える。

【しげるの語源・由来】

しげるの語源は、下記のとおり諸説ある。
1.「しげ」は「歯牙(しげ)」の意味で、歯が隙間なく並ぶさまから。
2.盛んに引き続くさまをいう「しきり」の意味から。
3.「し」は「しきり」「しばしば」などの「し」で、頻繁の意味から。
4.枝葉が敷き詰められるさまから、「敷有(しきある)」の意味から。
特定は難しいが、しげるは「度々」や「しきりに」「じっと見つめるさま」をいう「しげしげ(繁々)」と同系なので、「2」「3」の説が妥当であろう。

【関連語】

生きる(いきる) 生む・産む(うむ) 熟れる(うれる)
枝(えだ) 老いる(おいる) 重ねる(かさねる)
枯れる(かれる) 木・樹(き) 牙(きば)
草(くさ) 盛る(さかる) 咲く(さく)
頻り(しきり) 敷く・布く(しく) 屡・屡屡・数・数数(しばしば)
ジャングル 鈴なり(すずなり) 育つ(そだつ)
続く(つづく) のさばる 伸びる・延びる(のびる)
葉(は) 歯(は) 生える(はえる)
蔓延る(はびこる) 林(はやし) 緑(みどり)
実る(みのる) 生す・産す(むす) 萌える(もえる)
森・杜(もり)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

茂る(しげる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス