贅沢

【意味】 贅沢とは、必要以上に金や物を使うこと。分に過ぎたおごり。必要な限度をこえていること。

【贅沢の語源・由来】

贅沢の「贅」は、お金に代わって使用する宝貝の「貝」に「余分」「有り余る」を意味する「敖」で、余計な財貨が有り余っていることを表した会意文字。
贅沢の「沢」は、たたえた水を表し、「つや」や「うるおい」を意味する。
これらの意味から、「贅沢」は近代より和製漢語として用いられるようになった。
「贅」は漢音で「セイ」、呉音では「セ」で、「ゼイ」と読むのは日本の慣用音である。

【関連語】

余る(あまる) 潤う(うるおう) 大袈裟(おおげさ)
大盤振る舞い(おおばんぶるまい) 奢る(おごる) 惜しい(おしい)
貝(かい) 金(かね) 金に糸目をつけない
仰々しい(ぎょうぎょうしい) 煌びやか(きらびやか) ケチ
倹約(けんやく) 絢爛(けんらん) 豪華(ごうか)
豪奢(ごうしゃ) 豪勢(ごうせい) ゴージャス
ご馳走・ごちそうさま 三昧(ざんまい) 質素(しっそ)
酒池肉林(しゅちにくりん) 贅を尽くす(ぜいをつくす) セレブ
素封家(そほうか) 大尽(だいじん) 大枚を叩く(たいまいをはたく)
湛える(たたえる) 長者(ちょうじゃ) 艶(つや)
成金(なりきん) 派手(はで) 華やか・花やか(はなやか)
羽振りがいい(はぶりがいい) 左団扇(ひだりうちわ) 太っ腹(ふとっぱら)
水(みず) 物々しい(ものものしい) リッチ
吝嗇(りんしょく)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス