是非とも

【意味】 是非ともとは、どうしても。必ず。ぜひぜひ。なにとぞ。

【是非ともの語源・由来】

「是」は「正しいこと」、「非」は「不正」の意味で、本来、「是非」は良いことと悪いことを表す名詞である。
「とも」は「共に」の意味で、是非ともを全て漢字にすると「是非共」と書く。
「事情がよくても悪くても」「どうであろうとも」というところから、「どうしても」「必ず」という副詞になり、本来名詞である「是非」は副詞としても用いられるようになった。
「是が非でも」といった表現も、「善が悪であっても」というところから、「何としてでも」の意味で使われている。

【関連語】

折り入って(おりいって) 必ず(かならず) きっと
呉々も(くれぐれも) 殊更(ことさら) 須く(すべからく)
誓う(ちかう) どうしても 取り分け(とりわけ)
就中(なかんずく) 何卒(なにとぞ) 願う(ねがう)
無論(むろん) 勿論(もちろん) 専ら(もっぱら)
良い・善い・好い(よい) よろしく 悪い(わるい)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス