洗脳

【意味】 洗脳とは、精神的・物理的な圧力によって、相手の主義・思想を根本的に変えること。

【洗脳の語源・由来】

洗脳は、英語「brainwashing」を直訳した語である。
洗脳は肉体的な拷問によるものではないが、飢餓状態や睡眠不足などを利用して圧力を加え、思想(脳)を改造する(洗う)ことで、第二次大戦後の一時期、中国共産党がアメリカ人捕虜など共産主義者でない者に対して行った、思想改造の教育方法のひとつをさした語であった。
転じて、洗脳は主義や思想の改造に関する広い意味で用いられるようになった。

【関連語】

操る(あやつる) 誘う(いざなう) 糸を引く(いとをひく)
インビテーション 思う・想う(おもう) 思う壺・思う壷(おもうつぼ)
思惑(おもわく) カリスマ 疑心暗鬼(ぎしんあんき)
牛耳る(ぎゅうじる) 口車(くちぐるま) 嗾ける(けしかける)
黒幕(くろまく) ゴリ押し(ごりおし) 差し金(さしがね)
指図(さしず) 誘う(さそう) 仕付け・躾(しつけ)
指南(しなん) スパム 折檻(せっかん)
唆す(そそのかす) 袖を引く(そでをひく) 手玉に取る(てだまにとる)
テンプテーション トラウマ PR・ピーアール
フェロモン マインドコントロール 水を向ける(みずをむける)
無理矢理(むりやり) 目論見(もくろみ) リンチ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス