センマイ

【意味】 センマイとは、牛の第三胃。

【センマイの語源・由来】

センマイは内面のひだが幾重にも重なっていることから、朝鮮語で「チョニョブ(千葉)」という。
「チョニョブ」を日本語に訳すと「千枚」なので、「センマイ」と呼ばれるようになった。

【関連語】

胃(い) イチボ ウシ・牛(うし)
ガツ カルビ ギアラ
ゲタ(肉) コブクロ コリコリ
サーロイン サガリ シビレ
シマチョウ シンタマ タン
チレ ツラミ テール
テッチャン テッポウ(直腸) テンダーロイン
肉(にく) ハチノス ハツ
バラ肉(ばらにく) ハラミ ビーフ
襞(ひだ) ヒレ・フィレ・ヘレ フォアグラ
ホルモン 枚(まい) マメ(腎臓)
ミート ミノ モツ
ヤオキモ ヤサキ ランプ(肉)
レバー ロース

【関連リンク】

センマイの意味・類語

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス