背・背中

【意味】 背とは、動物の胴体の両肩から腰あたりまでの部分で、胸や腹と反対の面。背中。後ろ側。背面。身長。背丈。せい。脊。
背中とは、背の中央。背骨のあたり。背。せな。物の後ろの部分。

【背・背中の語源・由来】

背の古形は「そ」で、現在「そ」の形で用いる言葉には「そむく(背く)」などがある。
「そ」は「それ(反)」や「そへ(後方)」の意味で、「せ」の語源は後方の意味と考えられ、物の後ろ部分を言うのもこのためである。
その中央部分が背中で、「上」「中」「下」と三分した中間の意味。
「背丈」など「背」が「身長」の意味を持つようになったのは、衣服のサイズが背を中心に決められることや、身長を測る際に背を向けて測るためと思われる。
「背」が「身長」も表すようになったため、「背中」は中央だけでなく、背の全体も指すようになった。

【関連語】

鯔背(いなせ) 後ろ(うしろ) 項(うなじ)
おっぱい 肩(かた) がたい
体(からだ) 倶利迦羅紋紋(くりからもんもん) 尻・穴(けつ)
腰(こし) 衣(ころも) 尻(しり)
図体(ずうたい) 姿(すがた) スタイル
ずんぐりむっくり 寸胴(ずんどう) 背広(せびろ)
セミクジラ・背美鯨 背く・叛く(そむく) 丈(たけ)
乳(ちち) ちび ちんちくりん
つんつるてん のっぽ 背水の陣(はいすいのじん)
バスト 腹(はら) 鰭(ひれ)
風体(ふうてい) 風貌(ふうぼう) 骨(ほね)
孫の手(まごのて) 身(み) 身なり(みなり)
胸倉・胸座(むなぐら) 胸(むね) ルックス
ロース

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス