世間

【意味】 世間とは、人が互いにかかわりあって生活をしている場。この世の中。また、そこにいる人々。社会での人々との交わりや活動の範囲。

【世間の語源・由来】

世間は本来仏教語。
「場所」を意味するサンスクリット語「loka」の漢訳で、「世(せ)」「世界」とも訳される。
「世」は変化してやまないこと、「間」は空間の意味。
つまり、物事が起こり、滅ぶ空間的な広がりのことで、「無常」「煩悩」の場所を指した。
この世の悩みや迷いから離れることや、煩悩を乗り越えることを「出世間」といい、「出世」の語源にもなっている。

【関連語】

浮世(うきよ) 岡場所(おかばしょ) 温柔郷(おんじょうきょう)
角界(かくかい・かっかい) 花柳界(かりゅうかい) 国(くに)
暮らし(くらし) 極楽(ごくらく) 地獄(じごく)
市井(しせい) 社会(しゃかい) 娑婆(しゃば)
出世(しゅっせ) 所帯・世帯(しょたい) 生活(せいかつ)
世界(せかい) 象牙の塔(ぞうげのとう) 巷(ちまた)
桃源郷(とうげんきょう) 人間(にんげん) パラダイス
人(ひと) ムショ 冥土・冥途(めいど)
遊郭・遊廓(ゆうかく) ユートピア 遊里(ゆうり)
黄泉(よみ) リアル 梨園(りえん)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス