セイウチ

【意味】 セイウチとは、食肉目セイウチ科の海生哺乳類。北極海の沿岸や浮氷上に群れをなして生息する。幼獣には体毛があるが、成獣にはほとんどない。皮膚は茶灰色。ひげが生え、二本の大きな牙をもつ。貝を主食とする。

【セイウチの語源・由来】

漢字で「海象」や「海馬」と表記するが、これらはセイウチを「カイゾウ」「カイバ」と呼んだことからの当て字。
セイウチの語源は、ロシア語で「トド」「アシカ」を意味する「sivuch」が音変化した語。
オランダ語「Zeekoe」の転訛説もあるが、生息地や音からロシア語が妥当であろう。

【関連語】

アザラシ・海豹(あざらし) アシカ・海驢・葦鹿(あしか) イッカク・一角(いっかく)
イルカ・海豚(いるか) ウマ・馬(うま) 海(うみ)
ウミウソ・海獺(うみうそ) オットセイ・膃肭臍(おっとせい) 貝(かい)
カワウソ・獺・川獺(かわうそ) 牙(きば) クジラ・鯨(くじら)
獣(けもの) サカマタ・逆叉・逆戟 獣・鹿・猪(しし)
シャチ・鯱(しゃち) ジュゴン・儒艮(じゅごん) スナメリ・砂滑(すなめり)
ゾウ・象(ぞう) トド・海馬(とど) ビーバー
髭・鬚・髯(ひげ) マナティー ラッコ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス