サウスポー

【意味】 サウスポーとは、野球で左腕投手。ボクシングで左利きのボクサー。

【サウスポーの語源・由来】

英語「southpaw」からの外来語で、「south(サウス)」は「南」、「paw(ポー)」は口語で「手」を意味する。
初めて「サウスポー」の語を使ったのは、スポーツ記者のチャールズ・シーモアといわれ、元は「左腕投手」を指した言葉だが、右半身を前に構えるボクサーなども「サウスポー」と呼ぶようになった。
サウスポーの語源は、本塁が北西にあるのが原則のため、左腕投手の手は南側からくり出されるからとする説と、大リーグの左腕投手にはアメリカ南部出身が多かったからとする説があり未詳である。

【関連語】

あべこべ 腕(うで) 逆さま(さかさま)
スタジアム スポーツ 手(て)
テレコ 左(ひだり) 左利き(ひだりきき)
左ぎっちょ(ひだりぎっちょ) ボクシング 右(みぎ)
南(みなみ) 野球(やきゅう) ロンパリ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス