サイレン

【意味】 サイレンとは、警報・時報・信号などのために音を鳴らす音響発生装置。また、その装置から出る大きな音。

【サイレンの語源・由来】

サイレンは、英語「siren」からの外来語で、ギリシャ神話の魔女「Seiren(セイレン・セイレーン)」の名に由来する。
セイレンは、上半身が女性、下半身が鳥の姿をした海の魔物で、美しい歌声で船人を誘惑し、難破させたといわれる。
のちに美化され、音楽との関連が強調されるようになった。
そのため英語の「siren」には、日本で使用する「サイレン」の意味のほか、美声の歌手の意味にも用いられる。

【関連語】

アラーム 歌・唄・詩(うた) 美しい(うつくしい)
海(うみ) 音(おと) 音楽(おんがく)
女(おんな) 声(こえ) サイン
シグナル 信号(しんごう) チャイム
トリ・鳥(とり) 鳴る(なる) ノイズ
パトロール 笛(ふえ) 船・舟(ふね)
ベル 誘惑(ゆうわく) ラジオ
ラッパ・喇叭(らっぱ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス