サウナ

【意味】 サウナとは、フィンランド風の蒸し風呂。熱した石の熱気と、その石に水をかけた際の蒸気熱で、室内の温度・湿度を高め、汗を流す。サウナ風呂。

【サウナの語源・由来】

「蒸し風呂」を意味するフィンランド語「sauna」からの外来語。
日本では1963年頃から注目されはじめ、銭湯や健康ランド、スポーツクラブなど、様々なところに設置されるようになった。

【関連語】

汗(あせ) 石(いし) 行水(ぎょうずい)
クアハウス ジャグジー スパ
銭湯(せんとう) ダイエット 熱(ねつ)
バス(風呂) 風呂(ふろ) 水(みず)
ムームー 蒸す(むす)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス