薩摩揚げ

【意味】 薩摩揚げとは、魚肉のすり身を味付けして油で揚げた魚肉練り製品。刻んだ野菜を加えたものもある。

【薩摩揚げの語源・由来】

薩摩揚げの「薩摩」は、現在の鹿児島県西部にあたる薩摩地方のことで、この地方の名産であることから、主に関東地方で「薩摩揚げ」と呼ばれるようになった。
鹿児島では「薩摩揚げ」を「つけあげ」といい、関西では「天ぷら」という。
その他、地方によって「はんぺん」や「揚げはん(ぺん)」などとも呼ばれる。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス