三拍子揃う

【意味】 三拍子揃うとは、三つの必要な条件、また、すべての条件が備わっていること。三拍子そろう。

【三拍子揃うの語源・由来】

三拍子は、能楽の囃子で大鼓・小鼓・太鼓(もしくは笛)の三種の楽器でとる拍子のこと。
ぴたりと三拍子が揃うことで調和がとれることから、必要な三つの大切な要素、また、すべての条件が整っている意味となった。
当初は良い条件のみに用いられた言葉だが、江戸後期頃から「飲む・打つ・買う(飲酒・博打・女郎買い)」など、悪い条件が揃っていることも「三拍子揃う」というようになった。

【関連語】

撃つ・打つ(うつ) お囃子(おはやし) 買う(かう)
完璧(かんぺき) 結構(けっこう) 酒(さけ)
女郎(じょろう) 全て・総て・凡て(すべて) 揃う(そろう)
ターキー 太鼓(たいこ) 鼓(つづみ)
能(のう) 飲む・呑む(のむ) パーフェクト
博打(ばくち) 拍子(ひょうし) 笛(ふえ)
見事(みごと)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス