サクラソウ

【意味】 サクラソウとは、サクラソウ科の多年草。低湿地に自生する。観賞用にも栽培され、多くの品種がある。

【サクラソウの語源・由来】

サクラソウの語源は、花の形が桜の花に似ていることに由来する。
サクラソウの花色は、紅紫色だけでなく、白・黄色など種類が多い。

【関連語】

色(いろ) イワザクラ・岩桜 エゾコザクラ・蝦夷小桜
オオサクラソウ・大桜草 オカトラノオ・岡虎の尾 カッコソウ
黄色(きいろ) 草(くさ) クサレダマ・草レダマ
クリンソウ・九輪草 コイワザクラ・小岩桜 コナスビ・小茄子(こなすび)
サクラ・桜(さくら) シクラメン 白(しろ)
ソラチコザクラ・空知小桜 ツマトリソウ・褄取草 テシオコザクラ・天塩小桜
ヌマトラノオ・沼虎の尾 ハクサンコザクラ・白山小桜 花・華(はな)
ハマボッス・浜払子 ヒダカイワザクラ・日高岩桜 ヒナザクラ・雛桜(ひなざくら)
ヒメコザクラ・姫小桜 プリムラ 紅(べに)
ムラサキ・紫(むらさき) モロコシソウ・唐土草 ヤナギトラノオ・柳虎の尾
ユウバリコザクラ・夕張小桜 ユキワリソウ・雪割草 ルリハコベ・瑠璃繁縷(るりはこべ)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス