さじを投げる

【意味】 さじを投げるとは、前途の見込みがないと断念する。諦める。手を引く。

【さじを投げるの語源・由来】

さじは、薬を調合する匙のことである。
患者の治療方法が見つからず、医者(漢方医)が匙を投げ出すことから、これ以上の治療はないと見切りをつけることを「さじを投げる」と言った。
江戸後期の川柳集『誹風柳多留(はいふうやなぎだる』に、「田舎医者 さじを投げては 馬で逃げ」の例が見られる。
そこから、医者が治療を諦める以外でも、物事を断念する意味として用いられるようになった。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

匙を投げるの意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス