遮る

【意味】 遮るとは、行動や進行の邪魔をして止める。妨げる。防ぎ止める。間を隔てて見えないようにする。

【遮るの語源・由来】

遮るの語源は「先切る(さききる)」で、平安時代に音便化して「さいきる」「さいぎる」となり、鎌倉時代頃から「さえぎる」の例が見られるようになった。
従来は、「さえぎる」の語構成を「障へ切る」と考え、歴史的仮名遣いを「さへぎる」とする説が多かったが、現在では妥当とされていない。

【関連語】

覆う(おおう) カーテン 隠す(かくす)
カバー 被せる(かぶせる) 切る・斬る・伐る(きる)
拒む(こばむ) 障える(さえる) 先(さき)
妨げる(さまたげる) 邪魔(じゃま) 簾(すだれ)
塞く・堰く(せく) 立ち開かる(たちはだかる) 絶つ・断つ(たつ)
閉じる(とじる) 帳・帷(とばり) 止まる・留まる・停まる(とまる)
阻む・沮む(はばむ) 庇・廂(ひさし) 屏風(びょうぶ)
塞ぐ・鬱ぐ(ふさぐ) 防ぐ・禦ぐ・拒ぐ(ふせぐ) ブラインド
プロテクト 隔てる(へだてる) 幕(まく)
見る(みる) 横槍(よこやり) 葦簀・葭簀(よしず)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

遮る(さえぎる)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス