狼藉

【意味】 狼藉とは、乱暴なふるまい。物が乱雑に散らかっている様子。

【狼藉の語源・由来】

狼藉は、中国の通史『史記 滑稽列伝』による漢語である。
「藉」には「敷く」や「踏む」「雑」などの意味があり、狼藉は狼が寝るために敷いた草の乱れた様子から、物が散らかっている様子を意味した。
この語が日本に入り、派生的な用法として「乱暴なふるまい」も意味するようになった。

【関連語】

阿婆擦れ(あばずれ) 暴れる(あばれる) 荒い・粗い(あらい)
オオカミ・狼(おおかみ) がさつ 草(くさ)
しっちゃかめっちゃか 折檻(せっかん) 粗暴(そぼう)
ぞんざい だだくさ だらしない
散る(ちる) てんやわんや 眠る(ねむる)
寝る(ねる) ふしだら 乱れる(みだれる)
筵・蓆・席・莚(むしろ) 無造作(むぞうさ) 無茶苦茶(むちゃくちゃ)
滅茶苦茶(めちゃくちゃ) やんちゃ ラリる
リンチ 坩堝(るつぼ) 腕白(わんぱく)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス