廊下

【意味】 廊下とは、部屋と部屋をつなぐ細長い通路。

【廊下の語源・由来】

「廊」は殿舎から殿舎に通じる通路(渡殿)や、屋根・ひさしがある通路(渡り廊下)をいった語で、現代で言う「廊下」と基本的な意味は同じである。
その「廊」に「下」が付くようになった由来は未詳であるが、「屋根の下の通路」という意味が影響したか、「内側」の意味の「下」と思われる。
乗せたり掛けたりする意味の「架」を用いた「廊架」という表記も見られる。
「廊下」も「廊架」も和製熟語なので、「廊(ろう)」をいつしか「ろうか」と呼ぶようになり、当て字として「廊下」や「廊架」が使われるようになったとも考えられる。

【関連語】

アーケード 家(いえ) 板(いた)
エスカレーター 縁側(えんがわ) エントランス
踊り場(おどりば) カーペット 階(きざはし)
ゲート 玄関(げんかん) コンコース
座敷(ざしき) 敷居(しきい) 下(した)
絨毯・絨緞(じゅうたん) ステップ スロープ
三和土(たたき) タラップ テラス
土間(どま) トンネル 庭(にわ)
濡れ縁(ぬれえん) 橋(はし) 梯子(はしご)
バルコニー 庇・廂(ひさし) ブリッジ
部屋(へや) ベランダ ポーチ(玄関)
道(みち) 屋根(やね) 床(ゆか)
葦簀・葭簀(よしず) 廊下鳶(ろうかとんび) ロビー
ロフト 渡る(わたる)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

廊下(ろうか)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス