ロース

【意味】 ロースとは、牛・豚・羊などの肩から腰かけての背肉。

【ロースの語源・由来】

ロースは、英語「roast(ロースト)」の「t」が日本人には聞き取りにくいため、脱落して生じた語である。
ローストは「肉などを焼くこと」を意味し、肉の部位をさす言葉ではないが、ロースは「ローストに適した肉」の意味で用いられ、肩から腰かけての背肉をさすようになった。
また、焼き肉用でなくとも、その部位であれば「ロース」と呼ばれ、「ロースト」との意味からかけ離れた語となった。

【関連語】

イチボ ウシ・牛(うし) 肩(かた)
カツ ガツ カルビ
ギアラ 肝・胆(きも) ゲタ(肉)
腰(こし) コブクロ コリコリ
サーロイン サガリ シビレ
シマチョウ シンタマ ステーキ
スペアリブ 背・背中(せ・せなか) センマイ・千枚(せんまい)
タン チキン チレ
ツラミ テール テッチャン
テッポウ(直腸) テンダーロイン 肉(にく)
ハチノス・蜂の巣(はちのす) ハツ ハム
バラ肉(ばらにく) ハラミ ビーフ
ヒツジ・羊(ひつじ) ビフテキ ヒレ・フィレ・ヘレ
ブタ・豚(ぶた) ポーク ホルモン
マメ(腎臓) ミート ミノ
モツ ヤオキモ 焼く(やく)
ヤサキ ラム ランプ(肉)
レバー ロースト

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス