ロブスター

【意味】 ロブスターとは、アカザエビ科の海産のエビの一群。大きなハサミがあり、ザリガニに似る。料理店などではイセエビ類を含めた大型の歩行型エビの呼称。オマール海老。ウミザリガニ。

【ロブスターの語源・由来】

ロブスターは、英語「lobster」からの外来語で、フランス語では「homard(オマール)」、ドイツ語では「Hummer(フンマー)」と言う。
ロブスターの語源は、「イナゴ」「バッタ」「ザリガニ」をさすラテン語「locusta」に由来し、「locusta」は「手足を動かす・もがく・曲げる」を意味する印欧祖語「lek-」の語から。
「locusta」が低地ゲルマン語で「lopust」と変化し、英語で「lopustre」になり、「lobster(ロブスター)」となった。

【関連語】

足・脚・肢(あし) イセエビ・伊勢海老(いせえび) イナゴ・蝗(いなご)
ウシエビ・牛海老(うしえび) エビ・海老・蝦(えび) オマール
クマエビ・熊海老(くまえび) クルマエビ・車海老 サクラエビ・桜海老(さくらえび)
サソリ・蠍(さそり) ザリガニ シバエビ・芝海老(しばえび)
シャコ・蝦蛄(しゃこ) シュリンプ タイショウエビ・大正海老
ハサミ・鋏(はさみ) バッタ・飛蝗・蝗虫(ばった) プローン
ボタンエビ・牡丹海老 料理(りょうり)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス