溜飲が下がる

【意味】 溜飲が下がるとは、不平や不満、恨みなどがなくなり、気が晴れること。

【溜飲が下がるの語源・由来】

溜飲とは、消化不良のため胃の中の飲食物がとどこおり、すっぱい胃液が込み上げてくること。
この溜飲が下がるということは、わだかまっていたものが消え、胸がすっきりするということで、憂鬱だった気分が晴れる意味となった。

【関連語】

憂い(うい) 鬱陶しい(うっとうしい) 恨む・怨む(うらむ)
愁い・憂い(うれい) 嬉しい(うれしい) 悦に入る(えつにいる)
御の字(おんのじ) 機嫌(きげん) 気持ち(きもち)
快い(こころよい) 爽やか(さわやか) 悄気る(しょげる)
清々しい(すがすがしい) すっきり 壮快(そうかい)
爽快(そうかい) 楽しい(たのしい) 堪らない(たまらない)
痛快(つうかい) 滞る(とどこおる) 晴れ(はれ)
塞ぐ・鬱ぐ(ふさぐ) 胸がすく(むねがすく) 滅入る(めいる)
物憂い(ものうい) 憂鬱(ゆううつ) 愉快(ゆかい)
蟠り(わだかまり)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

溜飲が下がるの意味・用例・出典・類義・対義・英語表現 - 故事ことわざ辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス