理想

【意味】 理想とは、行為・性質・状態など、考えうる限り最高の状態。最も望ましい姿。

【理想の語源・由来】

理想は哲学用語として用いられた語。
明治14年(1881年)の『哲学字彙(初版)』には「Ideal 理想」「Idea 観念」とあり、明治17年(1884年)の改訂増補版では「Idea 観念、理想」「Ideal 理想的、観念的」と改められている。
この訳は、多くの訳語を創りだした啓蒙家の西周(にしあまね)によって造られたものと思われる。
明治10年代の終わり頃から、文学理論を論じる際に「現実」に対する語として「理想」が用いられるようになり、哲学以外の分野でも多く使用されるようになった。

【関連語】

アンビシャス 思う・想う(おもう) 考える(かんがえる)
観念(かんねん) 希望(きぼう) 気持ち(きもち)
現実(げんじつ) 心(こころ) 志(こころざし)
シャングリラ 哲学(てつがく) 桃源郷(とうげんきょう)
願う(ねがう) 望む・臨む(のぞむ) ホープ
目標(もくひょう) 眠る(ねむる) 寝る(ねる)
望む・臨む(のぞむ) 野心(やしん) 野望(やぼう)
ユートピア 夢(ゆめ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

理想(りそう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス