リンパ

【意味】 リンパとは、リンパ管にある淡黄色の透明な弱アルカリ性の液体。組織液がリンパ管に入ったもので、リンパ球を含む。リンパ液。淋巴。

【リンパの語源・由来】

英語「lymph」からの外来語で、古くは「清水の流れ」や「泉」を意味した。
英語の「lymph」はフランス語「lymphe」からで、「lymphe」は「澄んだ」「水」を意味するラテン語「lympha」に由来し、その語源は「泉の女神」や「水の女神」を意味するギリシャ語「nymph」である。

【関連語】

油・脂・膏(あぶら) アルカリ アロマテラピー
按摩(あんま) 泉(いずみ) 液(えき)
エステ オイル おしっこ
女(おんな) カイロプラクティック 神(かみ)
体(からだ) ガン・癌(がん) 黄色(きいろ)
コレステロール 汁(しる) セルライト
ダイエット タラソテラピー 血(ち)
乳(ちち) 唾(つば) ツボ
デトックス トリートメント ドレナージュ
涙(なみだ) 尿(にょう) 扁桃腺(へんとうせん)
ホルモン マッサージ 水(みず)
羊水(ようすい) ヨーガ・ヨガ リフレクソロジー
レイキ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス