ライバル

【意味】 ライバルとは、競争相手。好敵手。肩を並べる人。匹敵する人。

【ライバルの語源・由来】

ライバルは、英語「rival」からの外来語。 「rival(ライバル)」の語源は、「小川」を意味するラテン語「rivus」から派生した「rivalis」。
「rivalis」は「川を競い争っている者」「川を共同で使う者」という意味で、水源の確保から生まれた言葉である。
上記のように、「rivalis」は「争う」「競う」という意味に限った用法はされておらず、英語に入り「rival(ライバル)」となってからも「同僚」「仲間」という意味で用いられていた。
やがて、「肩を並べる者」「対抗馬」といった意味に限定されるようになり、「競争相手」の意味が強くなっていった。
日本では「ライバル」が「好敵手」と訳されるように好意的なニュアンスが強く、現代英語よりもラテン語の「rivalis」に近い表現をされることが多い。

【関連語】

相方(あいかた) 相子(あいこ) 相棒(あいぼう)
争う(あらそう) イーブン おっつかっつ
同じ(おなじ) 敵・仇(かたき) 川・河(かわ)
競う(きそう) 犬猿の仲(けんえんのなか) 呉越同舟(ごえつどうしゅう)
互角(ごかく) 碁敵(ごがたき) 五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)
コンビ・コンビネーション 四天王(してんのう) 鎬を削る(しのぎをけずる)
宿敵(しゅくてき) 切磋琢磨(せっさたくま) 双璧(そうへき)
タイマン 戦い・闘い(たたかい) 角突き合い(つのつきあい)
鍔迫り合い(つばぜりあい) 敵(てき) 敵に塩を送る(てきにしおをおくる)
どっこいどっこい ドロー 団栗の背比べ
とんとん 仲間(なかま) パートナー
伯仲(はくちゅう) ヒーロー 匹敵(ひってき)
等しい(ひとしい) ヒロイン 味方(みかた)
焼き餅(やきもち)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス