ラズベリー

【意味】 ラズベリーとは、バラ科キイチゴ属の落葉低木。果実は生食するほか、ジャムやゼリー、ジュースや果実酒などに用いる。

【ラズベリーの語源・由来】

英語「raspberry」からの外来語。
「berry」はストロベリーやブルーベリーの「ベリー」と同じく、「小さい果実」を意味する。
「ラスプ(rasp)」の語源は全くわかっていないが、仮説としては二説ある。
ひとつは、単語の「rasp」は「ギリギリ」「ガリガリ」というヤスリをかける音や、「ヤスリ」そのものも意味する語で、俗語では舌を両唇に挟み震動させるヤジを「raspberry(ラズベリー)」と言うことから、集合した果実の表面のデコボコが関係しているとする説。
もうひつとは、15~16世紀の英語には「ぶどう酒」をさす「raspis(ラスピス)」という語があり、「raspis」がラズベリーの意味として使われた例があることや、これを短縮した「rasp」がスコットランドでラズベリーを指した例があることから、ラズベリーで作った酒が「raspis(ラスピス)」と呼ばれていて、それが果実の名になったとする説。
ラズベリーの「rasp」から「ヤスリ」を意味するようになったり、ラズベリーが「rasp」と呼ばれていて「raspis」という酒ができたとも考えられ、特定は難しい。

【関連語】

アーモンド アップル アプリコット
アンズ・杏子・杏(あんず) イチゴ・苺(いちご) イヌザクラ・犬桜(いぬざくら)
ウメ・梅(うめ) 大島桜(おおしまざくら) カイドウ・海棠(かいどう)
菓子(かし) カリン・花梨(かりん) 木・樹(き)
キイチゴ・木苺(きいちご) グーズベリー 果物(くだもの)
クランベリー ケーキ サクラ・桜(さくら)
サクランボ 酒(さけ) サンザシ・山査子(さんざし)
ジャム シャリンバイ・車輪梅 ジュース
ストロベリー スモモ・李(すもも) ゼリー
ソメイヨシノ・染井吉野 小さい(ちいさい) チェリー
デコボコ・凸凹(でこぼこ) デザート ナシ・梨(なし)
ナナカマド・七竈 ハーブ パイ
バクチノキ・博打の木 ハマナス・浜茄子(はまなす) バラ・薔薇(ばら)
ピーチ 彼岸桜(ひがんざくら) ビワ・枇杷(びわ)
ブドウ・葡萄(ぶどう) プラム フルーツ
ブルーベリー プルーン ヘビイチゴ・蛇苺(へびいちご)
ベリー ボケ・木瓜(ぼけ) 実(み)
モモ・桃(もも) 八重桜(やえざくら) ヤスリ・鑢(やすり)
ヤマブキ・山吹(やまぶき) ユキヤナギ・雪柳(ゆきやなぎ) ヨーグルト
リキュール リンゴ・林檎(りんご) ワイン

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス